地方二次救急病院の救急医ブログ ER×ICU +α 

やっくんの「だから救急はおもしろいんよ」

MENU

2019-11-12から1日間の記事一覧

遺伝性血管性浮腫の病態と歴史

血管性浮腫 血管性浮腫は組織の深部におこる浮腫で、局所的な血管透過性亢進が原因と考えられています 蕁麻疹と異なり境界は不明瞭、痒みを伴わないのが特徴で、皮膚や気道、消化管など、どこの上皮組織にも生じ得る浮腫です 皮膚の浮腫は目に見えてわかるほ…

救急医と遺伝性血管性浮腫

遺伝性血管性浮腫 遺伝性血管性浮腫という病気をご存知でしょうか? 遺伝性血管性浮腫(HAE:hereditary angioedema)は名前の通り、遺伝性変化により起こる血管性浮腫です 血管性浮腫は組織の深部に起こる浮腫で、局所的な血管透過性亢進が原因と考えられて…

板前さんにキレられた救急医

理不尽に耐えられなければ職人になれない? 先日、知人に連れられて日本酒バー的な割烹に伺った時の話です 食事が落ち着いて、ゆっくり日本酒を飲みながら板前さんと話していると、仕事が遅いと言うことでスタッフを怒鳴っていました そこで まぁそんなに怒…

救急医と第六感

五感を使って 普段から、五感をフル活用して診察するのは大事だと思っています 視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚です 研修医にも、自分の感覚を存分に生かして診察するように指導しています 例えば下痢の患者さん どんな色の便が出ており、腸蠕動がどのような具…