地方二次救急病院の救急医ブログ ER×ICU +α 

やっくんの「だから救急はおもしろいんよ」

MENU

コロナワクチンについて

新型コロナワクチン接種開始

新型コロナウイルスのワクチンが日本に入ってきました

一部病院で接種がはじまり、友人の何名かも1回目の接種をしたようです

 

局所の痛みが中心のようで、翌日手術を控えたり、翌日演奏したりというのは控えておこうかという意見がチラホラ出ています

 

局所の発赤が起こるというのは当初から言われており、覚悟しておかねばと思いますが、筋肉痛もある程度起こるものだと思っておいた方が良さそうですね

 

f:id:doctor_hero:20210223075352j:plain

新型コロナワクチンの臨床試験結果

 

 

当院でもワクチン接種が始まります

おそらく来月から、市内の医療従事者を対象とした接種となります

 

不安も多いものでしょうけれども、多くの人に行き渡るように努力したいと思います

 

 

あくまでも臨床試験で評価されたのは

発症予防効果

重症化予防効果

ですが、理論的に考えれば感染そのものの成立を抑えてくれるはずです

 

ウイルスが入って来た時に、増殖できなくさせるわけなので…

 

 

ワクチン接種後の社会

先行して広くワクチンを行き渡らせたイスラエルでは、ワクチン接種後に症状発症する人は98%減、死亡も98.9%減となっています

 

 

正直とてつもない効果だと思います

 

1年間コロナ診療に携わってきて、こんな疾患を流行らせてはならぬと強く思っています

 

家庭内に広まり、一家バラバラに方々に入院したり療養したり、家族が亡くなっても駆けつけることができず、灰になってからみんなの元に戻っていく様子を見て心を痛めております

 

ワクチンは自分だけでなく、周囲の人を守る役割も持ちます

 

できる限り安全に接種できる体制を整えて行きます

 

 

アレルギーとその対応

報道では国内でもワクチンへのアレルギー反応が出たということです

 


アレルギーが出るか出ないかでいうと、出て当たり前です

 

自分以外の物質は全てアレルギーの原因になります

 

アレルギーが出るかもしれないからご飯を食べないとか、薬飲まないとか、ワクチン打たないというのは、リスク回避としてやりすぎです

(絶対出るとわかっていて挑むのは無謀ですが…)

 

アレルギーに対しても、しっかりフォローしたいと思います

 

全身性のアレルギー反応であるアナフィラキシーを起こすのは10万人に一人と言われています

 

総社市でも一人発症するかもしれません

 

もしもの時には頼っていただけるよう頑張ります

 

安全な暮らしに向けて、市内の他の医療機関とも情報共有していきます

 

f:id:doctor_hero:20210223080800j:plain

アナフィラキシーの判断と対応