地方二次救急病院の救急医ブログ ER×ICU +α 

やっくんの「だから救急はおもしろいんよ」

MENU

適切な感染防御とは?

意外とできていない感染防御

コロナウイルスで社会は大変なことになっています

小中高校の一斉閉鎖を総理大臣が要請しました

 

何か新しいことを次々にしていないと不安になるので、アレコレやりたくなる気持ちもでるのかもしれませんが、大切なことは基本です

 

当初から僕はマスクは無症状の人は必要ないし、手洗いをしっかりするのが一番だと言い続けておりました

そう言うんじゃなくて、もっと有効な方法を教えてくれと言うような圧力を感じますが、それ以外にできることはあまりないと言うのが正直なところです

 

マスクもきちんとつけないと感染の温床になります

 

どうやって接触感染でウイルスが広がっていくかを、ものすごく効果的に描いた映画があるので紹介しておきます

 

 

コンテイジョン (字幕版)

コンテイジョン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

コンテイジョン(Contagion)は接触感染を意味する言葉です

 

ぜひみなさんご覧ください

 

感染防御方法について

手指衛生については、医療従事者であってもきちんとできていないことが多いです

一生懸命何度も何度も手洗いをするのは非現実的なので、アルコール消毒メインにしている病院もあるかもしれませんが、使用量には個人差があります

 

先日、どのくらいきちんとできているのか疑問に思い、Twitterでアンケートを取りましたところ、こんな結果になりました

 

 

正解は手袋です

 

半数以上の人が間違えました

 

手袋が一番汚いのです

 

手袋をつけたままであちこち触ると、手袋の汚染があちこちに広がります

 

なので、一番最初に外します

 

 

こちらのサイトにはイラストつきでよくまとまっています


 

まとめ

みなさん、良い機会ですのでしっかり覚えておきましょう

 

手袋を外して、手洗い(消毒)

ゴーグル、ガウンを外して、手洗い(消毒)

マスクを外して、手洗い(消毒)

これが脱衣の順序です

 

 

 

 

着衣は

手洗いして、ガウン、マスク、ゴーグル

最後に手袋

です

 

f:id:doctor_hero:20200228111930p:plain

 

 

 

 

 

PPE(個人用防護具)を使用しても、きちんと使用できていなければ感染の温床になるだけです

 

着衣は洗ってガマゴテ!

脱衣はテゴガマ!