地方二次救急病院の救急医ブログ ER×ICU +α 

やっくんの「だから救急はおもしろいんよ」

MENU

救急医の日常

日常の出来事を綴ったもの

Yahoo!ニュースに記事掲載することになりました

最近父が入院するという事態があり、忙しくしておりました (もう退院しました) そしてこちらの更新が滞っておりました 残暑厳しく、台風も近づいており踏んだり蹴ったりの状況ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 実は、8月末にYahoo!ニュースから、寄…

布マスクを配る意味

政府が布マスクを配布 先日、政府が布マスクを各世帯に2枚ずつ配るということで話題になりました 布マスクなんか意味がないのではないか? そもそもなんで布マスクやねん!? 金配れや!! みたいな意見も多々あります 今回はマスク配布の意味について考えて…

トランペット吹きは気胸になるか?

人工呼吸の意味 まだまだ猛威を奮っている新型コロナウイルスですが、COVID-19には対症療法しかないということで、人工呼吸管理やECMO(Extracorporeal membrane oxygenation)に注目が集まっているように思います 集中治療というのは面白い分野で、いかに人…

レジデントノート2020年4月号

レジデントノート書いた 大手医療機関をやめたら原稿の仕事がなくなるのかもしれないと思っていましたが、そんなことはありませんでした 仕事に誘ってくれる仲間に感謝です というわけで、書籍の宣伝です 研修医なら誰もが読んでいるレジデントノート 坂本壮…

経鼻内視鏡を受けた救急医

経鼻内視鏡 私の父親がしてくれた初めての内視鏡検査 それは経口の内視鏡検査で私は高校生でした その検査は気持ち悪くてしんどくて こんな検査をしてもらえる私はきっと特別な存在なのだと感じました・・・ というわけで、ヴェルタースオリジナルみたいにう…

救急ホットライン誕生と新機器導入

よりスムーズな救急医療のために 救急医が地方二次病院に行って、どのように救急医療を拡充させていくかというプロセスは、意外と知られていないと思います 僕も大変困りました 日本全国でようやく救急専門医が5000人を超えたところ 大規模なERや救命救急セ…

学生とアドレナリン反転

学生発表会 毎週火曜日は岡山大学の高度救命救急センターで働いております 学生の臨床実習があったり、研修医が研修していたり、賑やかな雰囲気です 毎週水曜日には学生が学んだことを発表する会があるのですが、先日は教授の都合で僕のいる火曜日に勉強会が…

良い上司となるために

クリスマスから、副院長としての業務を開始することになりました 様々な裁量権を持つということは、それを果たす責任も生じます スパイダーマンですね With great power comes great responsibility. 「大いなる力には大いなる責任が伴う」 肩肘張りすぎず、…

最終勤務終了

退職 研修医からお世話になっている徳洲会を今月で退職することになりました 10年と9ヶ月在籍したことになります 政治面では悪名高い組織として語られる徳洲会ですが、現場の人々は日々真摯に診療に向き合っており、多くを学ばせてもらいました 入職当時は色…

G線上の先輩とわたし

結婚式 大学のオーケストラの先輩が結婚しました 結婚式・披露宴に呼んでいただきましたので行ってきました 卒業後も何回か演奏をご一緒することもあり、救急医として活躍されていることもあり、とても繋がりが深い先輩です 二人で飲みに行ったりしたことは…

ブログ立ち上げ!再出発!!

救急医「やっくん」です 新たにブログを始めることにしました 薬師寺泰匡という御先祖様から受け継いだ苗字と祖父からもらった名前があるのですが、"やくしじせんせい"ってサ行が続くし発音しにくいし、とてつもなく硬いので、やっくんと呼んでもらっていま…